日本会議北海道本部街頭演説日本会議北海道本部街頭演説日本会議北海道本部街頭演説

 

 

 

 

 

7月8日、日本会議北海道本部主催で大通公園にて街頭演説がありました。

今回は、7月16日に行われる講演会「今、改めて”明治の精神”を考える」
~内憂外患に処する バックボーンを求めて~の宣伝が主となりました。

今年は、明治天皇崩御満百年ということで、安部晋三元総理大臣をはじめ、
竹田恒泰先生、山谷えり子先生、伊藤哲夫先生が明治憲法や教育勅語など、
それぞれのテーマで講演されます。

この機会に、明治の時代を学んでいただきたく、訴えさせて頂きました。
今日本は、尖閣諸島の問題にはじまり、生活保護の不正受給など国内外で
様々な問題を抱えております。
それらの問題について、私たち国民一人ひとりが考え、声を上げていく必要があると思います。

昔と比べて、歴史に思いをはせる機会が少なくなった今、明治の時代を学ぶことで、
「おとなしい日本人」から、行動に移せる日本人に変わっていくきっかけとなってもらえれば
幸いでございます。