平成25年1月27日(日)、「日本のため行動する会」主催の街頭演説が札幌駅側の紀伊国屋書店札幌本店前で行われました。
テーマは”拉致問題と日本の諸問題”ということで、拉致問題解決のための署名活動も同時に行いました。

寒い中ではありましたが、開始直後から多くの方にご署名をいただきました。
また、大変ありがたいことに、寄付金も6000円ほど頂戴いたしました。
この場を借りて心より御礼を申し上げます。
寄付金に関しましては、街頭演説終了後、「北朝鮮に拉致された日本人を救出する北海道の会」(救う会北海道)事務局にお渡しさせていただきました。

今回の活動で、拉致問題にいまだ関心を持ち、解決を望む人が多数いるのだということを実感した次第です。
問題発生からかなりの年月が経っているためなかなか実感しにくいことではありますが、
今この瞬間も、遠い異国に無理やり連れ去られ、故郷に帰るのを待ちわびている拉致被害者やご家族がいらっしゃいます。
一刻も早くこの問題が解決するよう、小さなことであっても、私たちにできる行動を続けていきたいと考えております。

※動画撮影をしております。アップロードされましたらURLを追記いたします。