12月29日、平成23年最後の街頭演説を行いました。
新さっぽろ駅前を皮切りに、もみじ台、厚別東、大谷地をまわりました。

最初は吹雪いていましたが、徐々に晴れてきました。
主に、東日本大震災で学んだ「絆」の大切さや、
生活保護の問題、雇用の問題などをお話させていただきました。

途中、温かいご声援を何度もいただき、大変励みになりました。
来年も、厚別のため、地道にコツコツと活動していきたいと思います。